Hatena::Groupkick-and-hate

g:kick-and-hate:tisdale

2008-07-11

Mixture 無償版 を使ってみたよ!

| 10:38 | Mixture 無償版 を使ってみたよ! - g:kick-and-hate:tisdale を含むブックマーク はてなブックマーク - Mixture 無償版 を使ってみたよ! - g:kick-and-hate:tisdale

f:id:tisdale:20080710234542j:image

 国産ループシーケンサ、Mixutureの無償版をさわりました。Mixtureってなに?とか、どうやってDLするの?とかは国産のループシーケンスソフト,MIXTURE登場 [DTM・デジタルレコーディング] All AboutMIXTUREを無料でGETしよう! [DTM・デジタルレコーディング] All Aboutが詳しいです。

とっても手軽

 AllAboutでも触れられているとおり、非情に簡単に曲を作ることができます。コードを指定して、素材を貼り付けるだけ。ピアノロールエディタもついているので、ループ素材とは別にメロディラインを作ることもできます。試していないのですが、マイクに向かって歌うだけで音程を解析しMIDIデータに落としてくれる機能もあります。また、マイクへのWAVE入力をそのまま貼り付け、あるいはループ素材として使うこともいちおう可能っぽく。

 コード進行自体のサンプルも豊富すぎるほど豊富にあるので、ほとんど何も知らない人でもそれっぽい音楽を作れそうです。無償版ということでループ素材がかなり限られているのですが、最初に触れるには充分すぎるほどのデータは揃っています。

で、15分くらいいじってみた

 カノン進行にちょっとループ素材を貼り付けただけの、30秒ほどの簡単なテストデータですが、http://tisdale.muxtape.com/の「Zait Tisdale - Mixture のテスト」にアップロードしてみました。はっきり言って、そんな短時間いじっただけで「それっぽい」データが作れてしまって、今までの僕の苦労はいったい……というあたりなんですが、割とありがたいソフトであることに間違いはなく、またしばらく使ってみて、いずれ製品版を買うことも視野に入れてよい気がしました。

 マイクからの入力がそのまま貼り付けられるということなので、伴奏だけさくっとMixtureで作って、メロディや味付けをWX5+vl70-mで行う、ということもそのうちやりたいですね。MIDI入力はできないので、そこだけが残念なんですが、それはSinger Song Writterを使ってね、ということでしょうか。